ジェンティール化粧品の正しい使い方

無添加スキンケア化粧品 トップ - ご使用方法

ご使用方法

このコーナーでは、無添加スキンケア化粧品ジェンティールの美容効果を充分引き出すための「順番と正しい使い方」をご紹介させていただきます。

ジェンティール化粧品のシンプルスキンケアで、ダメージ肌を整え、若々しい、美しいお肌に出会えるお手伝いをさせていただきます。

なお、ジェンティール化粧品の使い方でご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-76-5812(平日9~17)

正しい順番と使い方

1:プレミアム・フェイシャルソープで洗顔

手作り無添加石鹸少しずつ水を加えて、石鹸を泡立てます。
手で顔をゴシゴシこすらず、泡をなじませるようにして洗顔。
ぬるま湯でしっかり洗い流してください。
洗い流したら、タオルでそっと押さえるようにして、水気をとります。
※ゴシゴシ拭くと、シミ・くすみの原因になりますので気をつけましょう。
※合成ポリマー、界面活性剤を含むメイク用品は落とせません。
※角質を傷つけますので、パフなどはご使用にならないでください。

2:モイスチュアローションで保水

無添加化粧水洗顔後、モイスチュアローションを清潔な手のひらに一振り取り、やさしくお肌を包み込むようになじませてください。
乾燥が気になる場合は一度にたくさんの量をつけるより数回に分けてつけたほうが効果的です。
※角質を傷つけてしまい水分が逃げてしまいますので、コットンなどでこすったり、手でたたいたりしないでください。

3:美容エッセンスで保湿・エイジングケア

美白美容エッセンスモイスチュアローションで保水した後、ジェンティール化粧品の最高峰「美容エッセンス」を1~2プッシュ、目じりや口元などの乾燥、シワ・シミが気になる部分または顔全体にやさしくなじませてください。化粧下地としてもお使いいただけます。
※ジェンティール愛用者のほとんどが使用する、合成ポリマー不使用の無添加美容液です。

4:ビューティーオイルで油分を補う

無添加スキンケアオイル皮脂分泌の足りない乾燥肌・敏感肌の方は、朝・夜のお手入れの最後にビューティーオイルをご使用ください。
スポイトから手のひらにオイルを1~2滴垂らし両手を軽くこすり温めるようにして広げ、やさしく顔を包み込むようにしてください。
※ビューティーオイルはあくまでも足りない皮脂を補うことが目的ですから肌状態・気候などを考慮し量を調整してください。

プリティップでリップケア

唇は角質層が薄いために水分を保持する力が弱く、デリケートな部分。
また、唇は皮脂腺がないためバリアゾーンを作ることができません。
口に入っても心配のない天然の無添加リップクリームでやさしく守ってあげてください。
※強くこすりつけると内容物が折れる恐れがありますのでご注意ください。
※高温、直射日光の当たる場所を避けて保管してください。

朝だけのスペシャルUVケア

ミネラルUVローションで紫外線対策

ノンケミカルな日焼け止めお使いになる前によく振り、適量手に取り・・・     

※キレイに塗るポイントはコレ!
最初からたっぷり塗らず少量ずつ塗りましょう。
Tゾーンを中心に顔の中心から外側に向けて薄くのばしてください。
※ミネラルUVローションはノンオイルですので、ビューティーオイルを先にご使用になられるとはじかれてしまいますのでお気をつけください。
※石鹸だけて落とせる、ノンケミカルな日焼け止めです。

 

 

2018/03/28