乳化剤について

無添加スキンケア化粧品 トップ - 化粧品関連用語集 - 乳化剤とは

乳化剤とは

乳化剤という言葉は、界面活性剤の同義語として使われることが多いですが、厳密には界面活性剤の特長の一つである乳化作用に特化した薬剤を指します。
一口に界面活性剤と言っても、乳化、湿潤、浸透、分散、起泡、洗浄、帯電防止、殺菌などといった性質の違う界面活性剤が存在しますが、界面活性剤のなかでも本来混ざり合わない水と油などを混ぜ合わせる能力のあるものが乳化剤ということになります。

化粧品や洗剤などには「界面活性剤」という言葉が使われますが、食品については「乳化剤」という言葉が用いられるようです。

界面活性剤の解説ページはこちら>>>