心的ストレスは肌に悪影響を及ぼす

無添加スキンケア化粧品 トップ - ウェルネス - ストレスによって肌の調子は悪くなる

ストレスによって肌の調子は悪くなる

精神的ストレスによって肌が荒れるということがよく言われますが、本当でしょうか?

現代社会は、そこに生きる人々の心に様々なストレスを与えます。

特に近年、日本においては、経済の低迷や雇用条件の変化、高度情報化などによって、これまでにないほど様々な心的ストレスが発生しているように思われます。

それを反映してか、香りが心理に与えるアロマコロジーといった心をリラックスさせる研究がなされています。

研究によると、生活環境が変化すると情動性ストレスによって内分泌系の変化を介して皮膚バリア機能の延滞が起きること、ストレスの緩和、内分泌系の調整によって皮膚バリア機能の延滞を制御できることが確認されています。

例えば、試験期間中の医学部学生の肌バリア機能の回復が試験の前後に比べて遅いということが確認されています。

我々の生活の中のさまざまな精神的ストレスが皮膚角層のバリア機能に影響を及ぼすことは明らかです。

ストレスを取り除けば肌への悪影響は緩和できる

精神的なストレスの緩和によって、肌のバリア機能の低下を防ぐ効果があります。

心のストレスを緩和する方法は、人それぞれでしょうが様々な方法が考えられます。

好きな音楽を聴いてもよいでしょうし、美術作品の鑑賞によってリラックスできる場合もあるでしょう。あるいは時間に余裕があれば大自然の美しさに触れるのもよいでしょう。

ストレスの緩和、心のリラックスは五感のそれぞれを通じて可能であると考えられます。

特に、香料による嗅覚刺激が情動に作用することによるストレス緩和は、すでに様々な報告がなされています。

有名なところでは、レモンの香りやジャスミンの香りには気持ちをシャキっとさせるような効果のあることがわかっています。

ストレス解消に役立つ香り

イランイラン

ホルモンのバランスをとる作用に優れ、神経をリラックスさせ興奮や怒りを鎮める香り。

オレンジ・スイート

気分をリラックスさせ、心を幸福感で満たしてくれる香り。暗くなってしまった心に光を与えます。

カモミール・ローマン

緩和力に優れた香り。恐怖や緊張、不安を和らげ、安定した心に導いてくれる香り。

クラリセージ

緊張したり、パニックになった時、気分を落ち着かせてくれる香り。ハッピーオイルとも呼ばれています。

グレープフルーツ

躁うつ状態を安定させ、ストレスを抱えた心を癒やす香り。集中力も高めてくれます。

サンダルウッド

神経の緊張や不安を和らげ、心をスッと鎮め、幸福感で満たしてくれる香り。

スイート・マージョラム

心配事が募る時、気持ちを楽にし情緒を鎮めてくれる香り。根深い精神的ストレスを癒やしてくれます。

ゼラニウム

フラストレーションやイライラを鎮めてリラックスさせつつ、明るく元気にしてくれる香り。

フランキンセンス

さまざまなストレスや緊張を和らげ、心をなごませ平常心を取り戻してくれる香り。

ペンゾイン

寂しさや孤独感に襲われた心、傷ついて疲れきった心を包み込み、気持ちを楽にしてくれる香り。

ベチパー

ヒステリーやパニック、攻撃的になった心を鎮め、心のバランスを取り戻してくれる香り。

ベルガモット

イライラを取り除いてリラックスさせ、気持ちを軽くしてくれる香り。うつな状態には不可欠な香り。

ラベンダー

うつ気味な心を癒やす、怒りを鎮静させる、とちらの作用もあり精神をリラックスさせてくれる香り。

レモングラス

過去のトラウマや苦悩から解き放ち、疲労した心にエネルギーを満たしてくれる香り。

ローズウッド

精神的に疲れ、心のストレスがたまった時、気持ちを明るく穏やかにしてくれる香り。