石鹸シャンプーについて|お寄せいただいた美容相談

2018/03/20

無添加スキンケア化粧品 トップ - 無料美容相談室 - シャンプーとして使えますか?

シャンプーとして使えますか?

プレミアムフェイシャルソープに関する問合せ

無添加石鹸プレミアムフェイシャルソープは、頭皮にもやさしい成分でできていますので、もちろんシャンプーとしてもお使いいただけます。

市販の合成シャンプーや液体石鹸シャンプーでは得られない、なめらかな泡立ちがあり、泡のキメもとても細かいので汚れもしっかり洗い落としてくれます。石鹸を洗い流すとき、多少きしみが気になるかもしれませんが、使い続けていくうちに、きしみも感じなくなります。

固形石鹸でシャンプーすると言っても、特別なことは何もありません。
プレミアムフェイシャルソープを使ったシャンプーの仕方をご紹介します。

ただし、無添加洗顔石鹸プレミアムフェイシャルソープはアルカリ性です。
泡が目に入るとしみますので、その点だけご理解ください。

プレミアムフェイシャルソープを使ったシャンプーのやり方

1:シャンプーする前にブラッシング

ブラッシングで髪のもつれをほぐしておきましょう。
ブラッシングをすることにより、髪についたホコリを落とし、地肌の汚れを浮き上がらせることで、石鹸で汚れを落とす準備をします。
目が粗めで、頭皮を痛めないブラシまたはクシがおすすめ。

2:予洗い

石鹸でシャンプーする前に、お湯で頭を洗いましょう。
ホコリなどの汚れは、お湯だけでも落ちます。
また、髪を濡らしておくことで、石鹸が髪に馴染みやすくなります。
この予洗いがきちんと出来ているかどうかで汚れの落ち方が全然違うのです。

3:頭皮をマッサージするように洗う

わざわざ固形石鹸を泡立てネットで泡立てる必要はありません。
十分に濡らした髪の毛に直接固形石鹸をあて、クルクルと数回まわします。
この後、頭皮を軽くマッサージするように洗髪します。

4:しっかりすすぐ

水道水に含まれるミネラル分と石鹸が反応して石鹸カスが出来てしまいます。
酸性の水に溶ける性質を持った石鹸カスは、脂肪酸とミネラル分に分解されてしまいます。
脂肪酸は油脂の構成要素ですので、髪がベタつきを感じるわけです。
リンスをする前に、しっかりすすぐことで、シャンプー後のベタつきを解消することができます。

5:リンスをする

固形石鹸でシャンプーした後はクエン酸などで作った酸性のリンスを使います。
酸性リンスの目的は3つ。

  • 一時的にアルカリに傾いた髪を中和させる。
  • 頭皮や髪に残った石鹸カスを洗い流す。
  • 開いてしまったキューティクルを閉じさせる。

クエン酸リンスは、洗面器1杯のお湯に対しては、約3g(小さじ1杯)が目安。

毛髪にこびりつく石鹸カスの量は、お使いになる石鹸、水質、髪の長さによって違ってきますのでクエン酸の濃度は調整してください。