HOME 商品一覧 無料美容相談室 お買い物方法 返品・返金について お問い合わせ 特商法に基づく表示

顔のたるみを解消し若々しい印象に

ジェンティール化粧品の秘密
無添加スキンケア誕生秘話
お使いになる前に
ご使用方法
お客様の声
お客様インタビュー
自然農法主義宣言

無料サンプルはこちらから
無料サンプルはこちらから
送料無料
ご注文はこちらから 人気No,1スキンケアセット無添加スキンケア基礎セット無添加スキンケア3点セット

無添加スキンケアフルセット
単品のご注文はこちらから
手作り無添加石鹸
無添加化粧水
美白美容エッセンス
無添加美容オイル
ノンケミカル日焼け止め
無添加リップクリーム

0120・76・5812
(平日9~17、土日祝休み)

化粧品の真実

天然クリーム「皮脂膜」

肌老化の原因

経費毒について

正しいスキンケア法

界面活性剤について

合成ポリマーについて

紫外線吸収剤について

美白化粧品について

無添加化粧品について

ファンデーションについて

色素沈着について

クレンジングについて

鉱物油について

顔のたるみの原因

無料スキンケア情報誌

 

関連サイト

無添加スキンケア化粧品 トップ - 顔のたるみの原因

顔のたるみの原因

年を重ねるたびに、肌の悩みも増えてきますよね。
このページでは、肌の悩みの原因の一つ「たるみ」の原因と解消法を
紹介します。

顔のたるみ、特に目の下のたるみ、まぶたのたるみ、頬のたるみは
見た目年齢を一気に上げてしまったり、疲れているように見られて
しまいますので、たるみの予防と解消の参考にしてください。

年齢を重ねると当然のように現れる「たるみ」ですが、原因はいったい何なのでしょうか。

肌弾力の低下

顔のたるみの原因肌は表面から順に「表皮・真皮・皮下組織」に大きく分けられますが・・・
真皮層には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分があり、
肌の弾力は、これらの成分が真皮内に十分に存在することで保たれているのです。

しかし、加齢や紫外線、栄養バランスの乱れや睡眠不足などにより
バネのような構造で肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの質が変化して、
肌の弾力が失われ「たるみ」は引き起こされるのです。

筋肉の衰え

顔全体にはさまざまな複雑に組み合わさった筋肉があります。
そういった筋肉の動きで私たちの表情は作られているのですが・・・
「顔のお肉」を支えている筋肉の衰えも「たるみ」の原因の一つです。

加齢にともない腕や脚の筋肉が衰えてたるんでしまうように、
顔の筋肉も衰えていき、顔のたるみの原因になります。

強くこする

クレンジングや洗顔のときにグルグルと指を強く動かすことによって、皮膚の弾性繊維が伸びてしまうのか、
この方法をしている人に「たるみ」が多いようです。
「顔をグルグルする」指の力は結構強く、自己流の過度なマッサージも肌にとっては強い刺激となることが多く
「たるみ」の原因の一つと考えられます。

顔のたるみの予防・解消法

見た目年齢を大きく左右する「たるみ」を予防・解消するには?

などが挙げられますが、その他の効果的な「たるみ予防・解消法」を紹介します。

表情筋の運動

私たちが、普段無意識のうちに動かし、顔の細かい表情を作り出しているのが「表情筋」と言われる筋肉です。
表情筋とは、顔面の下にある筋肉の総称ですが・・・
この表情筋が、まばたきや、口を開けたり閉じたりする動きなど、私たちのさまざまな顔の動きや細かな表情を
作り出しているのです。

表情筋は通常の生活では全体の半分も使っていないと言われています。
筋肉は使わないと衰えてしまうので、普段使わない表情筋を動かす運動がたるみ解消には効果的。

表情筋を鍛える簡単な方法は、「笑顔」という運動が効果的。
また、口を大きく開け、ゆっくりと「あ」「い」「う」「え」「お」の形を作る運動も効果があります。

表情筋を使わないと、顔のたるみの原因になりますので表情筋を動かす運動を実践して下さい。

栄養

表情筋などの筋肉の元となる栄養素はタンパク質です。
表情筋を鍛える運動をしてタンパク質を摂って、たるみを解消しましょう。タンパク質は、筋肉だけでなく、
皮膚や髪の毛などの原料にもなる美容効果の高い重要な栄養素ですので積極的に摂るよう心がけましょう。

タンパク質を多く含む食べ物

タンパク質を多く含む食品は、肉類、魚介類、卵類、乳製品、大豆製品という5つの食品群です。
100gあたりのタンパク質含有量の多い食品を紹介させていただきます。

<肉類>
ビーフジャーキー 54.8g
鶏ささみ 23.0g
ボンレスハム 18.7g

<魚介類>
かつお節 78.4g
しらす干し 75.1g
するめいか 69.2g

<乳製品>
パルメザンチーズ 44.0g
脱脂粉乳 34.0g
プロセスチーズ 22.7g

<大豆製品>
高野豆腐 49.4g
きな粉 35.5g
生湯葉 21.8g

<ナッツ類>
ピーナッツ 26.0g
ひまわりの種 20.1g
カシューナッツ 19.8g

<缶詰手>
軽に手に入る缶詰も高タンパクな食品が多いです。
さば水煮(内容量180g)29.2g
いか味付(固形量100g)25.6g
コンビーフ缶詰(内容量100g)19.8g

コラーゲン

コラーゲンはタンパク質です。
当然、対内に吸収されるときはアミノ酸に分解されますから、「食べたコラーゲンが皮膚のコラーゲンになるとは
かぎらない。」ということになります。
タンパク質を多く含む食品を摂っていれば、高価なコラーゲンサプリメントは必要ありません。

ヒアルロン酸注射

ふくらみや影に合わせてヒアルロン酸を注入することで、クマやたるみがあたかも無くなったように見せる方法です。
元々ヒアルロン酸の安全性は体の成分と同じであるということを根拠としていますので、月日とともに自然に
代謝されていきます・・・つまり、無くなってしまいます。効果は一生のものではありません。

ヒアルロン酸も、注入した後に表情が不自然になったという話も聞きます。
注入の技術でかなり結果は変わってくるようです。

リフトアップ化粧品

リフトアップ効果を謳っている化粧品も見かけますが・・・
皮膚をピーンと張る成分が入っているだけで、落とせば元に戻るのは当然です。
繰り返し使い続ければ、たるみを助長することになりますので当サイトではおすすめできません。

あらゆる努力をしているのに、たるみが改善されないという女性がいます。
おそらくそれは、同時に「肌に悪いこと」も、しているからです。

美しくなるためには、勇気をもって「取捨選択」することも大切です。
お手元の化粧品を再度確認してみましょう。